・VMware Tools 10.2.0 を使用した後に、ゲスト仮想マシンのポートが枯渇する VMware Tools 10.2.0 を使用した後に、ゲスト仮想マシンのポートが枯渇するその結果、ネットワーク接続の障害が発生します。 今回のリリースで、この問題は解決されています。 変更手順 それではESXi 6.7のVMware Tools入れ … vmware toolsが利用できないと、全画面にならないしその他の便利な機能が使えないです。 仕方なく、vmware tools をダウンロードし手動でインストールしようと思ったところ、vmwareのホームページに見当たらないではないですが? To install VMware Tools in a Solaris guest operating system: In the vSphere Client, ensure that your Solaris virtual machine is powered on. ・「VMware Tools from VMware ESX/ESXi」 ・Version「Any」 を選択します 「2. Add Platform/Solution」で ・「VMware ESX/ESXi」 を選択します 「Add」ボタンを押します; するとサポートマトリックス表が表示されます. 3.VMware Toolsの再インストールは実施しましたが状況変わらずです。 ※仮想マシンのコントロールパネルからのアンインストールと通常のインストール 環境 ・ホスト:VMware ESX 4.1 Update2 ・vCenter:vCenter Server 4.1 Update2 VMwareサポートまたはシステム管理者に問い合わせてください。 "というエラーでVMware ToolsがダウンロードできないVMware VMware Player からVMware Toolsをダウンロードすると以下のエラーが表示される場合があります。 If you are running a GUI interface on the Solaris virtual machine, open a command shell.