iPhoneの標準カメラは、そのまま撮影しただけでも美しい写真を撮影することが可能。さらにiPhone標準搭載の「写真」アプリの加工機能が大変充実している。今回は色味補正やコントラスト調節など、iPhone「写真」アプリだけで写真を魅力的に加工する方法を紹介。 ヒガ 「iPhoneの写真アプリで自動補正を使うと綺麗になるよ。 ぶっちゃけソレやるだけでも100倍違うね」 いままで色々説明してきたけど、ぶっちゃけコレが一番効果高いです。 もっと青い写真が良ければ、『彩度』を最大の『+6.0』まで上げてみましょう! 綺麗な青色の写真が完成しました♡. iPhoneで撮った写真を見返して「この曇り空…青空だったら良かったのに。。」と思ったことはありませんか?記憶を塗り替えることは出来ませんが、iPhoneアプリで曇り空を青空に加工する事は可能です!ほんの数タップ。あの有名アプリのエフェクトを使うだけです!

どちらを調整すれば青くなるかは、写真により異なりますが『ハイライト』か『シャドウ』を調整すると更に青くすることも出来ますよ。 iPhoneで撮った写真の向きが逆になる原因は、iPhoneの傾きを感知しているセンサー(ジャイロセンサー)がうまく作動していないためです。 このセンサーが正常に作動しているかどうかはカメラ起動画面で判断することができます。 iPhoneを使用している時、画面が勝手に暗くなることはありませんか?動画を視聴している時やゲームをしている時、写真を見返す時など自分好みの明るさで見たい時もありますよね。この記事ではiPhoneの画面が勝手に暗くなる原因と対処法を紹介します。