10.11.6 です。 そこで、Premiere Pro CC 2018をもう一度インストールする事に…Adobe Creative Cloudにない。ないです。Adobe公式サイトの通りにやっても、Premiere Pro CC 2018が出て来ません。そこで、体験版をネットから拾ってくる事にしました。 結果は無事、起動しました。 Premiere Pro CC のキャッシュの場所をメモしたページです。 動画や音声ファイルの読み込みで異常が発生した場合など、Premiere Proでトラブルが発生した際に以下フォルダ内のファイルを削除する事で問題が解決する場合があります。 8.1 隠しフォルダを閲覧できるようにする。 6 チェック3 起動ディスクのクリーンアップ; 7 チェック4 アドビのインストールアプリを確認; 8 チェック5 アドビPremiere Pro(elements)のメディアキャッシュを削除する. インストロール完了した後ソフトを起動すると、 黄色い画面に「メディアを処理中」の画面で止まります。 再起動しても同じ症状が出て、いくら待っても起動してくれません。 解決方法はありますか? OS は X El Capitan ver.

Windows10の起動が遅いと感じている場合の解決策をご紹介。遅い部分がどこで、どんな設定が起動に影響するのかという原因を踏まえ、対策を提示します。電源オンからWindows10が使えるようになるまでの時間を高速化し、PCを快適に使用できるようにしましょう。 Windows10の起動・立ち上がりや動作速度、シャットダウンが遅い原因と対策をリストでまとめてみました。すべて画像解説付きなので見ながら作業ができます。 パソコン(pc)を長く使っていると、だんだんと動作が遅くなり、イライラさせられることが増えてくる。そんなときはまず遅くなった原因を調べ、それを改善する対処法を試してみるといい。pcを修理に出したり、買い替えたり、初期化したりするのは、それからでも遅くはないはずだ。