夏はじっとしていても汗をかいてしまいます。出勤するだけでも汗は滝のように流れ、抑えることができません。夏はその連続ですから白いワイシャツに汗シミができることも日常です。 では汗シミが出来てしまった白いワイシャツはどうしたらよいのでしょう? 通常のシミは洗濯前に前処理をして落としますが、ひどいシミ、時間がたったシミにはシミ抜きをしましょう。 「マイカジ」は、理想の暮らしに近づくための、様々な家事テクや暮らしのアイデア、新しい家事スタイルを提案します。 服の染み抜きは「汚れ」の見極めから. 湿度の高い日本では、洗って保管していたた衣類でもカビが発生してしまうことがありますね。衣替えの時期等に白っぽい綿埃のような白カビ、またシミのような青カビ・黒いカビ等を発見して「しまった…」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? シャツなどで目立つ襟周りや脇の下などの黄ばみ汚れ。明るい色の服だととくに目立って、「お気に入りだったのに…」ともどかしい思いをしているママも多いと思います。 今回はその黄ばみ汚れを「重曹」の活用でスッキリ落とす方法についてご紹介します。 また紺色と言っても、青色に近い明るめの紺色と、黒色に近い暗めの紺色があると思います。 青に近い紺色は、汗シミが目立ってしまうこともあるので、脇汗が目立たない服という視点で、紺色を選ぶ際には、できる限り黒色に近い、濃いめの紺色をチョイスするとよいでしょう。 でもこの裏側から見ても全くシミてなかったです 。 汗地味防止機能つきのアイテムを活用すればオシャレと機能性の両立が叶う! こどもたちと公園で涼しい顔して(実は本気で)遊びたいじゃない? 汗染みが気になる方は是非、試してみてください。 しみ抜きしても落ちない洋服のシミを隠す方法です。マニラパーム(クリスマスパーム)でつけたシミ、どうしても落ちません! で、アップリケで隠すというのは如何でしょう? レトロおもちゃ“こえだちゃんと木のおうち”のこえだちゃんも何故か登場・・・? 洋服に食べ物や飲み物をこぼしてシミを作ってしまった場合、まずやることは「汚れの種類」を見極めることです。おおよそ次の3種類に分類されるのでまずは確認して … 黒い洋服は、お洒落なコーディネイトには欠かせないアイテムの1つですが、残念なことに色あせすると途端に見苦しくなってしまいます。しかも、どうしたことかお気に入りの洋服に限って色あせが目立ったり。お気に入りなだけにヘビーローテーションしてしまう 漂白剤を使っていて服について色落ちしてしまったという経験がありませんか? お気に入りの服だったのに‥すごくショックですよね。 お気に入りの服だからこそ「漂白剤で色落ちした服は直せるの?」「染め直して綺麗のなるの?」など気になっている人も多いと思います。


漂白剤を使っていて服について色落ちしてしまったという経験がありませんか? お気に入りの服だったのに‥すごくショックですよね。 お気に入りの服だからこそ「漂白剤で色落ちした服は直せるの?」「染め直して綺麗のなるの?」など気になっている人も多いと思います。

洗濯したら色移りして、服の色が変わってしまって困っているあなた! お気に入りの服だったり、買ったばかりの新しい服だとショックですよね・・・ でも着れなくなったからといって、すぐに捨ててしまうのはもったいないです! 先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたり