喪中の神社への参拝については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。 ぜひご覧ください。 ... 喪中の範囲はどこまで?|離婚・叔父・親戚・年賀状・喪中はがき . 喪中の範囲って、わかってるようで、わからないですよね。両親や兄弟の場合は、わかっても、 叔母は?叔父は?祖母は?祖父は?いったい、どこまで?そして、喪中の範囲内なら、年賀状は出してはいけない!?ということは、喪中のはがきを出す?ということ? 参考記事⇒喪中や忌中の時期における神社とお寺の参拝の是非について. 神社とお寺では 「死」に対する考え方 に大きな違いがあり、 神社では死を穢れ(けがれ) と考えます。. 参考記事⇒喪中の期間の職場での対応の仕方 一般的な忌引きの期間とは. 喪中なのに、神社に行ってしまった!と、後悔する人が多いのですが、日本の風習が今や、都市伝説のように誤解を含んで受け継がれている場合が多いようです。ここで、喪中、忌中、神社、お寺、初詣など、喪中の期間を含め、整理しておきましょう。 喪中で初詣はいけない理由. 神様は穢れを嫌う為、神聖な場所である鳥居をくぐることが出来ません。 神社などへのお参りはどうなの. 参考記事⇒喪中はがきへの対応 マナーとタイミングなどについて 叔父が亡くなった場合、私は喪中になりますか? 父の兄です。 お父様のお兄様は「伯父」様ですよ。それはさておき、おじ・おばが亡くなったときは甥・姪にあたる方は喪中にはなりません。傍系親族です … 喪中には神社に行ってはいけないとか、 神社の鳥居をくぐってはいけないとか、 よく聞きますよね。 これってどこまで本当なのでしょうか? 喪中は長い人生でもそう何度もあることではないので、 正しく理解している人は意外と少ないものです。 鳥居をくぐらずに脇から入ればいいの?