Inset(インセット)( )とは. 自動車のカスタムにおいて外すことのできないホイール。ルックスの向上や、バネ下重量を軽減できることで運動性能や燃費が向上できるなど、純正から社外品へと変更するメリットは数多い。そこで重要となってくるのが、インチ(径)、リム幅、p.c.d.といったホイールの表記。 2008年7月11 以上の事より17×7J+53のホイールは問題無く装着出来ると考えられます。 尚、インセットが+50から+53になる事でトレッドが6mm狭くなりますが、運転していてトレッドの違いを感じ取る事は難しいで … ケース①・・・インセットが違う 17×7 1/2 j 5-100 55 規格のホイールを 17×7 1/2 j 5-100 48 へ 替える この場合インセット55㎜→48㎜となるので、 7㎜インセットが減ります 。この 減った分ホイールが外側に出てくる という事になります。 インセットとは、ホイールの中心線から取り付け面までの距離で、インセットの調整により、タイヤがボディの外側に飛び出ない、内側に干渉しない仕組みになっています。タイヤについての詳しい情報をお調べの方は、ダンロップの「タイヤ関連用語集」をご活用ください。 ホイール の中心線( )とディスク内面( )との距離(mm)のことです。車種によって異なりますが、分類すれば上図の3種類(+)(0)(-)に分けられます。 (インセット値はサイズ表示の近くに刻印されています。) オフセットの名称変更について.