体の中には、胸腔(きょうくう)(肺や心臓などが入っている部分)と腹腔(ふくくう)(胃や腸、肝臓などが入っている部分)を隔て、肺を動かして呼吸する手助けをする「横隔膜(おうかくまく)」と呼ばれる膜状の筋肉があります(図1)。 食道裂孔ヘルニア. ヘルニアとは、臓器や組織の一部が組織の隙間を通って本来あるべき場所ではない部分にはみ出している状態のことです。一般的には腹部に多く発生し、内ヘルニアと外ヘルニアに区別されます。 内ヘルニアとは、腹部のなかに発生するヘルニアです。 椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア、spinal disc herniation)は、ヘルニアの一種であり、椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて突出した状態である。. 腹腔鏡を用いたヘルニア手術の技術認定取得者は2017年7月時点で全国にわずか66名しかおらず、そのうちの2名が常勤スタッフとして腹腔鏡手術を担当します。 トップへ. 椎間板ヘルニアって…なに? 腰の痛みにまつわる病気として、よく耳にする椎間板ヘルニア。けれど、病名は知っているものの、詳しい症状や治療法はわからないという人が意外に多いようです。 ダックスを含めた胴長短足の犬種がかかりやすい犬の椎間板ヘルニア。愛犬のどんなサインで判断すべきかや、グレードと呼ばれるヘルニアの進行段階別の症状や治療方を自身の体験談を交えて紹介させて …

初めての受診・再診の方. 受診案内. 腹壁瘢痕(ふくへきはんこん)ヘルニアは、手術の傷跡などが何らかの原因で弱くなることで発症します。傷跡から内臓が飛び出してきますが、初期のうちは症状が出ないことも多いです。今回は腹壁瘢痕ヘルニアとは について解説していきます。