というか、プロダクトキーを どこで買ったかが問題なのです。 正規の販売元でのダウンロード販売なら問題なし。 怪しげな所で買ったなら、使用許諾契約を結んだことになっておりません。速やかに、Microsoftに報告と懺悔を強く推奨。 格安価格で販売されている Microsoft Offie2019のプロダクトキーが認証されて使えるかどうか実際に購入して試してみました。今回プロダクトキーを購入したのは,Yahoo!ショッピングのフロンティアソフト … 最近、非正規品の Office を購入されたお客様から、インストールができない、認証ができない、というお問い合わせが急増しています。非正規品によるトラブルに巻き込まれないように、代表的な被害例、非正規品の見分け方、正規のご購入方法をご紹介します。 格安で販売されているWindows 10はライセンス認証できるのか!?GPD製品のライセンス認証ができないので購入してみた!海外サイト:consogame(旧 psngames)での購入・導入方法を解説しています。 1. ボリュームライセンスは、makにより管理されたプロダクトキーは「1度に限って」認証出来る。つまり、ボリュームライセンスのこの「使い捨て」キーをヤフオク!で販売している。 2.

ヤフオクでOffice 2013を検索すると、プロダクトキーの出品が多量に見つかります。 ちょっと怪しげなのですが、価格もそれほど高くないので買ってみました。 Office 2013欲しいけど、ヤフオクで買うのはちょっと不安・・・という方は参考にしてみてください。

で、よくプロダクトキーをプロダクトIDと勘違いされている方が多いのですが、これは別物です。 プロダクトキーはwindowsの認証に必要なものですが、プロダクトIDはインストールして割り当てられる固有の番号で、製品の識別として用いられます。 以前にもブログに書きましたが、Microsoft Windows 7,Windows 8やOffice 2010, Office 2013等のプロダクトキーがヤフオク、Amazon, 楽天などで大っぴらに販売されています。マイクロソフトは、プロダクトキーのみの販売は正規品ではないと言っています。これは最近内部の方に確認しました。
一応、念のためmy Officeにてプロダクトキーを入力してみ … プロダクトキーの販売は違法なのでしょうか?今回はWindowsユーザーなら知っていて損はない、プロダクトキーの購入や販売について違法性があるのか、またプロダクトキーの購入をネットを介してする方法やプロダクトキー購入時の注意点についてご紹介をしていきます。 新しくプロダクトキーのみを購入したいのですが、可能でしょうか? だとしたらどこのサイトで買えばいいのでしょうか? MSのショップだとプロダクトキーのみの販売というのが見つけられません。 Home Premiumのバージョンアップ版ではだめでしょうか? 近年はOfficeダウンロード版の販売が主流になっているので Office 2019 の プロダクトキー のみを 購入 しました。Office のプロダクトキーは、ライセンス認証に必須なものであり、手に入れるルートも様々です。今回は、それぞれの特徴や値段を紹介しました。

怪しい業者から激安プロダクトキーを買うのは避けるべき.

販売価格については 正規品の価格が定価を5,000円以上下回ることは絶対に有り得ない ので、格安で販売されているプロダクトキーは100%非正規品と考えてよいでしょう。 というわけで、得体の知れない業者からヤフオクやAmazonマーケットプレイスで販売されている激安のWindowsのプロダクトキーは、ほとんど全てライセンス違反と言っても言い過ぎではありません。 なんとプロダクトキーの部分がすでに削られていました。 新品、未使用じゃないのかよ!! それとも削る手間を省いてくれているのでしょうか?笑. そもそも、ボリュームライセンスのプロダクトキー販売は認められたいるのでしょうか。プロダクトキーのみヤフオクで破格値で売り出されていたので、後先考えず購入してしまいました。 OSはWin7 Proで32bit、64bitの両方で認証が取れます。