30歳未満で、学生証をお持ちの方は、1等および2等旅客運賃が2割引となります。 乗船券購入時に学生証の提示が必要です。 大学生の場合、有効期間が明記された学生証、または在学証明書の提示が必要です。 ※釜山港での購入には適用されません。 学生が旅行をするとき、学割を利用すると運賃が安くなります。学割の乗車券を買うには学校で発行される「学割証」が必要ですが、入学したてのみなさんは入手方法を知らないかもしれませんね。今回は「学割証」の概要、活用方法などをご紹介します。 学生旅客運賃割引は、高速船及びフェリー2等旅客運賃を2割引とします。 右記の学校学生生徒旅客運賃割引証の提出された方に限ります。 学生証だけでは、割引の対象になりませんのでご了承願います。 長距離フェリー航路では、2等席については「学生・生徒旅客運賃割引証」の提出、あるいは学生証の提示で割引が受けられる場合がある。 長距離夜行 高速バス では、学割運賃が設定されている路線も多いが、ない場合もある。 ①休学中の場合は学割証を使用できません。 ②乗車券の購入時に学生証の提示が必要です。また、学割証で購入した乗車券を使用する場合は、学生証を必ず携帯してください。 学割証は証明書自動発行機で発行できます(無料)。 (3)その他留意事項. JRの学割(学校学生生徒旅客運賃割引証)とは何か? 学校の学生、生徒がJRグループの鉄道やJRバスグループの高速バスの乗車券(片道101km以上)を購入するときに、「学割証」と「学生証」を提示することで、乗車券が2割引きとなる制度です。 学割証=学校学生生徒旅客運賃割引証 これがないと学割の乗車船券は、 発行してもらえません。 でも東日本海フェリーなど、 何社かは学割証だけで割引にして もらえます。小さい会社は、 なんとでもなる部分があるみたいです 旅費節約のために、移動手段に高速バスや夜行バスを使う人は多いですよね。でもどうせなら、旅費をより安く抑えたい!そこで今回は、安くバス旅行をしたい学生さんに向けて、学割でバスに乗る方法や利用手順、学割が使えるバス会社に関する情報をまとめてご紹介!