除光液の種類にもよりますが、基本的に主成分は「アセトン」という化学物質です。 また、あの嫌な臭い成分はなにか? 調べて見ると主な成分は酢酸ブチルとトルエンという化学物質であることがわかりました。 ネイルキスやノンアセトンなど、評判のネイルリムーバーが100均には揃っています。そこで100均を代表するダイソーやセリア、キャンドゥでおすすめの除光液を紹介していきます。また、油性ペンの復活や靴の汚れを落とす等、除光液を使った驚きの活用術についても紹介します。 マニュキュアを落とす時って除光液をティッシュにつけてふきふきするのが一般的でしたよね?でも最近ダイソーに登場した【ネイルキス】という除光液が、指を入れるだけで瞬時に落ちる!と 有能すぎて超話題なんです。私も試して使ってみたので、レビューしたいと思います。 除光液の成分について. 「秒で落ちる!」と話題のdaisoの除光液、ネイルキッス。 あまりの人気で発売以来、ずっと品薄状態が続いています。 ネイルキッスには実は3種類あって、それぞれa・b・cと名付けられています。 これらの違いがよく分からないという人も多いんじゃないでしょうか。 除光液を使う時もマニキュア同様、気をつけて成分をよく見て下さいね。 今では、ノンアセトンの除光液も販売されていますし、水溶性のマニキュアならお湯や消毒用のアルコールなどで簡単に落とせるので、除光液も必要ないのです。 . ダイソーで108円で買えますから、あれこれ工夫して落としてみるより、その時間でダイソーにシールはがし液を買いに行ったほうが時間もかからず綺麗に剥がせるのでおススメです! ネイルを楽しんだ後、マニキュアを落とす時に除光液を使用します。何気に使う除光液の成分について考えたことはありますか?ここでは、マニキュア除光液の成分や〈アセトン〉〈エタノール〉〈アルコール〉〈シンナー〉などの割合や危険性について解説します。 セルフネイルを楽しむ人なら、オフするときに除光液は必ず使用するはずですが、除光液の成分をご存知ですか?除光液の成分が危険という噂が飛び交っていますが、安全性が気になります。今回は、アセトンなど除光液の成分や危険性、安全性についてまとめます。