縦棒グラフで正の値と負の値が有るものを作成します。正の値(プラス)と負の値(マイナス)の棒の色を変えたグラフを作成してみます。 ウォーターフォール 「ウォーターフォール」は、データの増減を棒グラフで表します。グラフは値がプラスかマイナスかがわかるように色分けされるので、増減を簡単に把握できます。 在庫や金融資産の推移を表現する場合によく使われます。 ウォーターフォールチャート。名前は知らなくても、見たことのある、そして増減を表すのに便利なグラフです。この記事では、積み上げ棒グラフの応用、ウォーターフォールチャートの作り方を解説。 棒グラフでプラスとマイナスの色を変えたい. ウォーターフォールチャートの難しい点は、「昨年度」「今年度」は合計で表示し、 「差分」に関してだけ、「Province」のディメンションを追加することです。 Unionで新たに作成された 「Table Name」を使用して、この点を解決していきます。 [Header 2] エクセル2013基本講座:棒グラフでプラスとマイナスの色を変えたい. これまで積み上げグラフの工夫で何とか作成していたのですが、マイナスに振れた時に困っていました。ご提供いただいたテンプレートなら、完璧に表示されます。助かりました。 by 本好き親父 (2013-07 … ウォーターフォール グラフ こんにちは。Deckです。 Qlik Senseの最新アップデートであるSeptember 2017 Updateから、ウォーターフォール グラフが作成可能になりました。 ウォーターフォール グラフは「増減がある」「構成がある」グラフの表現に適しています。