1 単元名 どちらがひろい(東京書籍 あたらしいさんすう1年 p.116) 2 単元について (1)児童観 本学級は,算数の学習を楽しいと感じ,授業に積極的に参加する児童が多い。前学期のアンケート 算数の有名な事柄やマニアックな豆知識などの膨大な豆知識が1冊にまとめられております。 フルカラーなので,絵本感覚で読めるので嬉しいですね。算数が嫌いな方も興味が湧くように絵や図もすごく多く工夫もされております。 ドリルズは子供のための無料学習プリントです。問題集はダウンロード・印刷してお使いいただく事を前提としており、紙と鉛筆を使って勉強します。対象は年少から小学校6年生までです。 幼児~小学1年生向けの算数プリントが無料ダウンロード印刷できます。足し算、引き算以外にも幼児が楽しく勉強できるプリントや小学1年生の授業に対応したプリントすべて網羅しています。見本画像や授業進度別でプリントが検索できます。 1年生の算数では、文章問題に挑戦。文章を聞いて、式を立てて、どちらがどれだけ多いかを考えます。きちんと情報を聞き取って式にするのがちょっと難しいですね。